日産 ダットサンWキャブ に
サンロッキーオーダーメイドヒッチメンバーを取付

お客様は画像のようなトラックキャンパーを搭載しており、この状態で更にクラスC(750kg)のキャンピングトレーラを牽引したいとお考えでした。
車両には既に他社メーカーのヒッチメンバが付いておりましたが、延長すると強度的な問題が有り、一式を弊社にて特注製作しました。



お客様と事前打ち合わせの上、トラックキャンパーを積まない時は、あまり張り出しのない形状が良いと言うことで取付を致しました。
この状態で牽引能力クラスC(被牽引車の車両総重量750kg以下)
コンセント(電源カプラ)はヨーロッパタイプ13ピン、ヒッチボールサイズは50mmです。
ヒッチメンバは亜鉛メッキ処理後、取り付けました。


シャシフレームへの取付ボルトは
RL各M14−4本
RL各M12−5本です。

サイドステーとヒッチメンバ本体との取付はRL各M14−4本です。
フレームへの取付部です。既存の穴を利用しています。
穴を開けすぎるとかえって強度低下してしまいます。
リーフスプリングシャックルを逃がして前方へも取り付けています。
お客様は既にエアバックやショックアブソーバーにてリアサスペンションのチューニングをされていました。
トラックキャンパーを使用しないときは真ん中のヒッチホールにて牽引も可能です。
この状態で2000kg牽引強度としましたが、車検証に牽引可能重量として主ブレーキ有りでも1990kgまでと記載があります。
お客様から届いた画像です。
この様に車旅を楽しまれているそうです。

よくある質問をまとめました。ご覧下さい。

牽引可能重量を記載する手続きについて

ヒッチ&トレーラーパーツ

TEL:0562−46−8661(平日AM8:00〜PM5:00)
FAX:0562−46−8663
担当者直通携帯:090−2182−8661(時間外はこちらへお願いします)
E-MAIL: sunrocky@fukushin-ind.com


メール、FAXにてのお問い合わせの際には必ずメールアドレス以外(携帯電話等)の連絡手段を併記してください。
メール返信が出来ない方が希にいらっしゃいます。弊社はどのようなお問い合わせでも必ずお返事を致します。長期休暇をのぞき、一週間以上返事のない方はこちらから連絡が取れない状況であるとお考えください。ご意見ご相談をお待ちしています

SUNROCKYヒッチメンバ

詐欺サイトにご注意下さい!