メルセデスベンツ Gクラス W460,W463
サンロッキーヒッチメンバー



G500L装着例 メッキタイプ

G500L装着例 メッキタイプ

G320装着例 黒塗装タイプ

G320装着例 黒塗装タイプ

G55装着例 黒塗装タイプ

G55装着例 黒塗装タイプ

G63装着例 ヒッチカバー装着

G350Dブルーテック装着例



適応形式 : G320, G500, G500L, G55, G63, G350D (その他形式未確認)

牽引能力クラスC(被牽引車の車両総重量750kg以下)



配線ですが、高年式車両は元々付いている純正のEu13pinのコンセントに負荷をかけると電気
が来ます。
そこにEu13pinトレーラー側(\7,560)を差し込み、JIS7極に変換アダプターの
ような物を作って接続しただけです。
この方法でG63AMG,G350も大丈夫でした。
但し、トレーラーの灯火類が電球ではなく、LEDだと、十分な負荷がかからず、
インパネにエラー表示が出て電源遮断してしまいます。
この場合は電球にするか、抵抗を入れるしか無いです。
電気が来ていない場合プログラムの書き換えをすると電気が来るようですが、書き換え作業はディーラーで無ければ作業が出来ません。
トレーラをセットで納車するマリンショップさん等ではこの方法で配線する事も良いでしょう。但し、納車時に確実にその組み合わせるトレーラーで灯火類が正しく点灯するか確認出来る場合に限ります。
カーショップなどで取付を行う場合、どの様なトレーラーが組み合わされるか解らないので、この方法はお勧め出来ません。

もう一度書きますが、あまりお勧めの方法ではありません。

どの様なトレーラーとの組み合わせでも大丈夫な配線作業をしないと、納車後、何度もやり直しすることになります。
別売りテイルコンバーター(\27,000)を利用して配線を行う方法がありますので、こちらをお勧めします。

その場合、元々付いて居るEU13pinは無視します。
車両のテールランプから一つずつ信号を取り出し、テールコンバーターを介して、別から取ったプラス12V電源をトレーラーに流すように配線を行います。

テールコンバーターの基本的概念はリレー回路と同じです。リレーのようにマグネットスイッチを使わず、トランジスタ式のテイルコンバーターで行っています。
Gクラスは内装に隙間がほとんど無い為、リレーのカチカチ音を消せないですし、リレーのマグネットスイッチで使う電気を最近のメルセデスは感知してしまう事があります。

テイルコンバーターによる配線。 黄色の枠の中の黒い箱がテイルコンバーター。
左後部の内装を剥がした箇所に両面テープで貼り付けています。




書いてある事が解らないのでしたら、ご自分で取り付ける事をやめて、弊社、もしくは指定工場での取付をお勧めします。

正確な年式は不明ですが、おそらく2005y頃までの車両なら、テールランプから単純に分岐配線しても全く問題は無かったです。
こちらも具体的な年式は把握していません。



希望小売価格 59,400円 消費税8% (本体価格55,000円)
ヒッチメンバー本体、ボールマウント、取付ボルト、2インチヒッチボール、
ヒッチボールカバー、電源カプラ車側(JIST種7極規格品)、通常配線部品一式
が付属です。
表示価格に取付費は含まれません。

ヒッチメンバーは基本的に全商品亜鉛メッキ仕上げとしています。
掲載画像で黒塗装タイプも有りますが、出荷商品はメッキ仕上げです。

よくある質問をまとめました。ご覧下さい。

牽引可能重量を記載する手続きについて

ヒッチ&トレーラーパーツ

TEL:0562−46−8661(平日AM8:00〜PM5:00)
FAX:0562−46−8663
担当者直通携帯:090−2182−8661(時間外はこちらへお願いします)
E-MAIL: sunrocky@fukushin-ind.com


メール、FAXにてのお問い合わせの際には必ずメールアドレス以外(携帯電話等)の連絡手段を併記してください。
メール返信が出来ない方が希にいらっしゃいます。弊社はどのようなお問い合わせでも必ずお返事を致します。長期休暇をのぞき、一週間以上返事のない方はこちらから連絡が取れない状況であるとお考えください。ご意見ご相談をお待ちしています

SUNROCKYヒッチメンバ