サンロッキー ヒッチメンバー 取付作業手順説明

カローラフィールダーZRE142G エアロテックツアラーにてサンロッキーヒッチメンバの取付手順をご説明します。この取付はあくまで当該車両にて説明を行っており、違う車両は作業手順も異なる場合があります。あくまで参考にしてください。
バンパー各所は嵌め込み式になっています。無理に引っ張ると、バンパーや塗装面が割れます。


 1  この車両のヒッチメンバはバンパー内部に収まる構造のため、作業の際は一旦バンパーを取り外します。

リアタイヤ後部のバンパーを留めているブッシュを外します。
バンパー各所は嵌め込み式になっています。無理に引っ張ると、バンパーや塗装面が割れます。
 2  リアタイヤ後部下面のバンパーを留めているブッシュを外します。
バンパー各所は嵌め込み式になっています。無理に引っ張ると、バンパーや塗装面が割れます。
 3  テールゲートを開けた部分にネジがあるので外します。
バンパー各所は嵌め込み式になっています。無理に引っ張ると、バンパーや塗装面が割れます。
 4  バンパー下面にあるブッシュも外します。画像のように中心部を抜くと全体が抜けます。
 5  バンパーサイド部分はほとんどの国産車でハメコミです。パコパコっと外していきます。
バンパー各所は嵌め込み式になっています。無理に引っ張ると、バンパーや塗装面が割れます。
 6  バンパーが外れました。
バンパー各所は嵌め込み式になっています。無理に引っ張ると、バンパーや塗装面が割れます。
 7  配線を行います。この車両ではテールランプの電球交換用の作業蓋がありますので、そこから作業できます。検電テスターで確認しながら分岐タップで接続します。

この配線方法はあくまでテールランプにきている電流をそのままトレーラーに流している作業方法です。近年の高級車等ではこの配線方法を行うと障害が発生する車両があります。ご注意ください。
 8  分岐タップを各線に接続しました。
車室内なので防水対策は必要ありません。
タイラップバンドなどで配線を束ねて固定します。
JIST種7極コンセントの接続方法
アース 白色線 WHT
使用しない 黒色線 BLK
左方向指示器 黄色線 YEL
制動灯 赤色線 RED
右方向指示器 緑色線 GRN
尾灯・番号等 茶色線 BRN
後退灯 青色線 BLU
 9  車両内部から配線を出すためには各所にあるこの様なメクラを外して行います。
 10  グレーの線が7極線です。シリコンコーキングで防水処理します。
11 ヒッチメンバの取付です。
矢印の既存穴を利用してヒッチメンバを取り付けますが、穴のみで、ボルトを固定できません。
12 シャシ後端からホルソドリルにて作業穴をあけます。
13 直径30mmの穴をあけました。
14 穴からキット付属のボルトを内部に入れます。取付穴が作業穴から遠いときはボルト先端に釣糸等を結び、取付穴へ誘導してセットします。
15 ボルトを取付穴にセットしました。ボルトには回り止めが付いているので、下から締め付けるだけで固定できます。
16 左側のヒッチステーを仮組みしました。
17 ヒッチメンバ本体を取り付けました。
18 全体のバランスを見ながら本締めします。
19 ヒッチメンバ取付後、バンパーを装着しました。左側
20 ヒッチメンバ取付後、バンパーを装着しました。右側
21 ヒッチメンバ取付完了です。



よくある質問をまとめました。ご覧下さい。

牽引可能重量を記載する手続きについて

ヒッチ&トレーラーパーツ

TEL:0562−46−8661(平日AM8:00〜PM5:00)
FAX:0562−46−8663
担当者直通携帯:090−2182−8661(時間外はこちらへお願いします)
E-MAIL: sunrocky@fukushin-ind.com


メール、FAXにてのお問い合わせの際には必ずメールアドレス以外(携帯電話等)の連絡手段を併記してください。
メール返信が出来ない方が希にいらっしゃいます。弊社はどのようなお問い合わせでも必ずお返事を致します。長期休暇をのぞき、一週間以上返事のない方はこちらから連絡が取れない状況であるとお考えください。ご意見ご相談をお待ちしています

SUNROCKYヒッチメンバ

詐欺サイトにご注意下さい!