クラウンセダンJZS175に
サンロッキー オーダーメイドヒッチメンバーを取付






外観です。
バンパー下面のカット部分です。
下面なので覗き込まないとカットしてある事をほとんど確認できません。
バンパー内部にヒッチメンバ構造材がわずかに見えます。
脱着式ボールマウントを外した状態の外観です。

牽引能力クラスC(被牽引車の車両総重量750kg以下)

お客様と事前打ち合わせの上、バンパー下面を一部カットしてもヒッチメンバ本体をバンパー内部に入れた構造としたいと言う事で、取付を致しました。
ヒッチメンバは亜鉛メッキ処理を施して有ります。
170系クラウンは通常配線工事ではトレーラの電球を点灯させると過電流が流れた事を感知し、インパネに警告灯が点灯してしまいます。よって通常配線ではトレーラの電球を正常に点灯させることは出来ませんので、特殊配線作業をしてあります。

よくある質問をまとめました。ご覧ください。

ヒッチメンバの取付手順について大まかに説明


牽引可能重量を記載する手続きについて

ヒッチ&トレーラーパーツ

TEL:0562−46−8661(平日AM8:00〜PM5:00)
FAX:0562−46−8663
担当者直通携帯:090−2182−8661(時間外はこちらへお願いします)
E-MAIL: sunrocky@fukushin-ind.com


メール、FAXにてのお問い合わせの際には必ずメールアドレス以外(携帯電話等)の連絡手段を併記してください。
メール返信が出来ない方が希にいらっしゃいます。弊社はどのようなお問い合わせでも必ずお返事を致します。長期休暇をのぞき、一週間以上返事のない方はこちらから連絡が取れない状況であるとお考えください。ご意見ご相談をお待ちしています

SUNROCKYヒッチメンバ

詐欺サイトにご注意下さい!