2007年11月末からのアメリカ出張時に撮影した、
アメリカのヒッチメンバーやトレーラー事情です。
トレーラーが一般的で市場規模は日本とは比較になりません。

お暇でご興味が有ればご覧下さい。

1995y編

ここホームセンターですよ。

カー用品の場所でトレーラ部品売ってます。

ボールマウントも各種サイズ有り

ハブやUボルトまでもが陳列棚に。

バッテリーは日本でも売ってますけど、、、
木箱の中はヒッチボールです。

トレーラー用のフェンダー。
ホームセンターでここまでの品揃えは唖然。

車軸も各種サイズ。

台湾のロンチー製かな?
箱に入ったトレーラーのキット

ホイールを見れば解ると思うけど巨大なベアリング

ヒッチメンバ本体も。

余談です。
馬の鞍です。

余談です。
シートバックに取り付けるガンラック。



アメリカのフリーウェイで撮影しました。ピックアップトラック荷台に連結器を設置した5thというタイプも多く見られます。
平日だったせいもあるかもしれませんが、レジャートレーラーは少なく、業務で使用しているであろうトレーラーを多く見ます。
また牽引車はピックアップトラックが多いというのもアメリカらしいですね。


75mile/hで走っていたら

抜いていきました



余談です。
アメリカではリタイアした方達がキャンピングカーやモーターホームを利用して全米を旅する事はとても一般的です。つまり運転手はおじいさん。
これらはモーターホームを乗用車が煽っているのではありませんよ。
キャンプ場でモーターホームをサイトに設置した際、買い物や周辺観光の足として車を持って行くために牽引しているのです。日本ではこの様に牽引するのは違法ですけど。


まだヒマな貴方へ

SUNROCKYヒッチメンバ


よくある質問をまとめました。ご覧ください。

ヒッチメンバの取付手順について大まかに説明


牽引可能重量を記載する手続きについて

ヒッチ&トレーラーパーツ

TEL:0562−46−8661(平日AM8:00〜PM5:00)
FAX:0562−46−8663
担当者直通携帯:090−2182−8661(時間外はこちらへお願いします)
E-MAIL: sunrocky@fukushin-ind.com


メール、FAXにてのお問い合わせの際には必ずメールアドレス以外(携帯電話等)の連絡手段を併記してください。
メール返信が出来ない方が希にいらっしゃいます。弊社はどのようなお問い合わせでも必ずお返事を致します。長期休暇をのぞき、一週間以上返事のない方はこちらから連絡が取れない状況であるとお考えください。ご意見ご相談をお待ちしています